穴の開いた網で、魚をすくい続けますか?

なぜCVRの改善が最優先なのか

CVR(コンバージョン・レート)とは、登録率や購入率といった、サイトに来てくれた見込み客が、サイトの目標達成となる行動を取ったか、を示す指標のこと。CVRが悪いまま集客に投資すると、アクセスは集まるがCVは発生せず、売上は上がらないけどお金だけ出ていく、という悪循環に陥ります。それはさしずめ、穴の開いた網で漁を続けるようなものです。

資金が豊富な大企業ならそれでもいいかもしれませんが、マーケティング投下資金に限りのある中小企業にとって、集客費の無駄は見逃せません。まずCVRを改善し、マーケティング効率を上げることが、WEBからの売上をUPする王道です。